FC2ブログ

みず?ぶろぐ

六命ことSicx Livesのいち参加者によるだべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記71日目

≪71日目≫
三戦目。(これはどこまで数えようかとも思う)ディノとリディアーヌと歩行雑草だ。
リディアーヌは相変わらずだった。
これは過去の彼女を繰り返し映すだけなのだから当たり前のことだけど。
歩行雑草は、この島で初めにあった時と比べれば、かなり強い。
でも、所詮雑草は雑草か。



------------------------------------------------------------------------

≪71日目?≫

 ネアリカの事も気掛かりだが、俺は俺で少し困った事になっていて、
 島が一時的に閉じた事で、降臨した邪神が帰れなくなってしまっていた。
 外からの供給は続いているのだが、こちらから出す事が出来ない。

『別に、お前らだって、この状況でいちゃいちゃしねーだろ。
 ま、いざって時は、俺も常識人だから、ちゃぁんと、意識の底に隠れてやるぜ?』

 と、すこぶる楽しそうに話しかけてくる。
 何か企んでいるのだろうか。

 俺達が戦いに敗れ、島に完全に閉じ込められてしまえば、俺の身体は島で永遠に眠るだろう。
 彼の意識と共に。
 そうなってしまえば、彼に得な事があるとは思えないのだが。

 俺達が勝ち、島から無事に出る事が出来れば、俺と彼との繋がりは完全に絶たれる。
 そちらの場合でも、元に戻るだけだ。



 ……直接、聞いてみた。

『はぁ? 祭りだから楽しんでんだろ』
『……いや、祭りじゃないし。
 それに、負けたらアンタだって、ここに閉じ込められるんだぞ。困らないのか?』
『困らないねぇ。戻っても、やることねえし』
『身体を取り戻す努力をするとか』

 俺がそう言うと、鼻で笑われた(気がした)。

『俺から俺を取り戻せって?
 今の俺は、お前が自分を客観的に見ている時と同じような存在なんだぜ。
 根本的な所で間違ってるだろ。別に意識が二つ分かれてるわけじゃねえよ』 
『でも、現に……』
『先端が二つに分かれてるだけで元は同じなんだよ。
 今は偶然が重なって、こういう形で見えてるだけで。
 それに、俺の未来はもう決まってんじゃねえか。お前が言ったんだぜ?』
『俺だって聞いた話だから、見たわけじゃないけどな』

 もしも、シェーナ姉さん達が嘘を言っているなら、違う結末になる可能性もあるだろう。
 それなのに、レイは全てを諦めたような口調で話す。
 それが少しだけ気に入らない。

『……アンタは……何かを守りたいから動いたんじゃないのか』
『そりゃ、きっかけはそれさ。だから何?』
『じゃ、諦めるには早いんじゃないかと……』


『ない』


『は?』
『もう、全部消えちまったのよ。あ、いや、離したのもあるけど。
 兎に角、俺には何も残ってねーってこと。だからやりたい放題し放題』


 レイは俺達の中でも一番、”大切な人”が多い人だったらしい。
 常に誰かの為に行動してきた。我が身を犠牲にして。
 
 彼が今の状況を楽しんでいるのは、ようやく自分の為に動けるからなのだろうか。
 ……もちろん、物理的には動けないけど。
 
 その気持ちは、理解出来る気がした。



 結局、何か企んでいそうな気配はなかった。
 でも、油断は出来ない。
 ──彼は邪神としてここに呼ばれているのだから。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aques.blog102.fc2.com/tb.php/405-4d07e2c7

 | HOME | 

プロフィール

くわみず

Author:くわみず
 
ヴェーリル(2038)/ユーリル(2228)の背後です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このページは
リンク・アンリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。