FC2ブログ

みず?ぶろぐ

六命ことSicx Livesのいち参加者によるだべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記64日目

≪64日目≫
ザエルやカーナルドは、倒れると白い発光体を放出した。
それを、榊さんが吸収して、(おそらく)どこかへ流した。
彼の話は、直接的のようで遠まわしであり、内容がはっきりしない。
バリトラの所にいた少年のことも気になる。


-------------------------------------------------------------------
≪64日目≫

 榊さんによって転移させられた場所でいくら待っても三番隊は来なかった。
 つまり、勝てなかったのだろう。
 以前、ギルとシズクの所で俺達だけが負けたように。
 逸れてしまったために、予定していたものが幾つか出来なかったようだ。

 それにしても、もう、何日目になるだろうか。
 最後に遺跡の外に出たのはいつだったか。
 時間の感覚が曖昧ではっきりとしない。
 ただ、身体の調子はいい。
 多分、綺麗に気絶しているからだ。

 二日続けて強敵と戦って、俺は二回とも途中で倒れた。
 それなりに体力も精神力も消耗している。
 ただ、治療が済んだ手足は、問題なく動いてくれる。
 前へ進むという意志には、十分なほどに。

 ネアリカは……元気そうだ。一見。
 二戦とも最後まで立っていたのは彼女だ。
 それだけを言えば、倒れた俺達のほうが傷は重く見える。
 ただ、世の中には、さっさと気絶してしまった方が楽になれる展開もあって、
 彼女の場合はそれに当てはまっていると思うのだが。

 無茶をしないと約束したから、無茶でないように振舞っているのだろうか。
 もしそうだとしたら、俺は……。

 
 ──俺は、ネアリカに無茶をさせてまで先へ進みたいとは思わないのに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aques.blog102.fc2.com/tb.php/389-f23526fc

 | HOME | 

プロフィール

くわみず

Author:くわみず
 
ヴェーリル(2038)/ユーリル(2228)の背後です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このページは
リンク・アンリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。