FC2ブログ

みず?ぶろぐ

六命ことSicx Livesのいち参加者によるだべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記52日目

≪52日目≫
結果的には、良いコンビだったのだろう。
飛行雑草は舞姫を守り、舞姫は敵を魅了し続ける。
中に一体でも攻撃力の高い者がいれば、全滅していてもおかしくはない戦いだった。
俺は何も出来なかった。二人に守られてばかりだった。


----------------------------------------------------------------------------
≪52日目≫

 まだ、身体の節々が痛い。
 薔薇の舞姫の魅惑がまだ残っているのか、頭にも若干靄がかかっているようではっきりしない。

 毛布に包まって、目を閉じて、焚き火の音を聞く。
 燃やされた木々が爆ぜる音を。

 ぱきり ぱきり


 あの舞姫は、どれだけ目標に近づいただろうか。
 彼女の目指す先は制約が多く、挫折した人も多い。
 それでも彼女は純粋で一途で、それは多分魅力的だ。

 彼女の兄は、彼女に群がる男を今も蹴散らしているのだろうか。
 
 意識が過去に落ちる。
 一時的にではあるが、俺にとっては弟や妹のような存在だった。
 根っからの末っ子気質なんで、俺は最後まで、兄にはなりきれなかったけれども。
 
 島に来てよかったと思う。
 来なければ、俺はあの選択肢は選ばなかっただろうから。
 そうなれば、二人に会うこともなかっただろうし、
 こうして、薔薇の香りに包まれて、懐かしさを感じることもなかっただろう。

 
 二人には、諦めるなんて文字はないから、俺も少しは努力しないといけないかな。

 兄として。
 前を見て。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aques.blog102.fc2.com/tb.php/365-19ddfdf9

 | HOME | 

プロフィール

くわみず

Author:くわみず
 
ヴェーリル(2038)/ユーリル(2228)の背後です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このページは
リンク・アンリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。