FC2ブログ

みず?ぶろぐ

六命ことSicx Livesのいち参加者によるだべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記42日目

≪42日目≫
この日の探索は、杖の修行の最終段階だった。
ネアリカにも、いろいろ迷惑をかけた。
本来、杖は彼女が振るうもので、
俺の使う杖、その魔力の流れ、拙い使い方は、邪魔でしかなかっただろう。
ただ、それを乗り越えたからこそ、わかるのかもしれない。雨露霜雪は。

-------------------------------------------------------------------------

≪42日目≫

 雪。
 街を白く染め上げるそれは、俺にとっては届かないものの象徴。
 孤独の思い出。

 霜。
 寒い朝、地面から生えたように出来る氷の結晶。
 ……らしい。記憶にはない。

 露。
 冷えたモノが生み出した。空気の中の水分を固めて、そっと置いてある。
 それは小さな水滴。

 雨……は、降り続ける。
 時期によっては、何日も続けて。

 好きでも嫌いでもない。
 屋内に閉じ込められるのは慣れているし、それは雨には特に関係ないことだ。
 本を扱う時は注意しなければいけないけれども。

 
 この島、もとい、遺跡の中では、気象に変化はない。
 様々な困難が待ち構えているだけだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aques.blog102.fc2.com/tb.php/344-8c1da78a

 | HOME | 

プロフィール

くわみず

Author:くわみず
 
ヴェーリル(2038)/ユーリル(2228)の背後です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このページは
リンク・アンリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。